h_01

今、このサイトをご覧になっているあなたは、どのような悩み・望みを持ってここに 来られたのでしょうか?

  • 思い通りに声が出ない
  • 音域が狭い
  • 音程がうまくとれない
  • 人前で歌を歌い表現していく自信が欲しい
  • もっと魅力的な歌を歌いたい・・・

それらをなんとか解決・実現したいと思い、このサイトにたどりついた人がほとんど なのではないでしょうか?行き詰まり、新しい道を模索している途中の人もいることでしょう。

『まずはあなたの身体をひとつの楽器だと思ってください』

あなたの中にある歌はあなたの想い・感覚・衝動であり、身体はそれを表現していく為の楽器です。そう、あなたは楽器を演奏する者であると同時に、楽器そのものでもあるのです。

たとえばピアノで考えてみましょう。ピアノという楽器はあなたの身体そのもの。鍵盤はあなたの呼吸器官。調律するということは、あなたの身体を整えること。そしてテクニックをもってピアノを弾く演奏者もあなたです。

鍵盤が不揃いであったり調律ができていないと、いくら優れたテクニックを持つ名手 が弾いても満足のいく演奏はできません。これと同様に、あなたの中にいくら美しい歌のイメージがあっても、あなたがいろいろな歌い方のテクニックを知っていたとしても、それを表現するあなたの身体がきちんと整えられた状態でなければ、決して満足できる歌は歌えないことでしょう。

h_02

当スクールでは講師と生徒が1対1で向き合い、あなたという楽器を作り上げていきながら、そのうえで楽器を奏でるための能力も高めていきます。音楽をする人のために必要な、音楽家の基礎であるブレスコントロール、脱力法、重心移動を用いて、呼吸器官を整えるところからスタートです。小手先だけの技術を教えるのでなく、まずは音楽を生み出す身体そのものを一緒に作るのです。

このレッスンによって、あなたは素晴らしい楽器になると同時に素晴らしい演奏者にもなれるのです。その時、あなたはきっと歌うことの本当の喜びを感じることでしょう!

これまで思い通りに上達しないと嘆き悲しんできたベテランの方や、初心者の方にも、最短コースで『歌うための身体』を作り上げていくこと、これが当スクールの理念です。

h_03

歌う声のみならず話す声のレッスンも行っております。

声優や劇団員、歌劇団団員の方から営業や会議などお仕事上話す声が重要な方、人前で話すと緊張して声が震えたりかすれたりする方、声が透らないのでよく聞き返される方など様々な話す声でお悩みをお持ちの方々もレッスンに通われております。

話すための発声法や呼吸法を用いた緊張自制法でお悩みを解決いたします。

img_01
img_02
img_03
img_04
img_caption