記事

在宅トレーニング5、首肩の瞬間脱力法

冬場は寒い中を歩いて帰ってきて身体が硬くなってしまっていることがよくあります。
又デスクワークで長時間同じような姿勢をしていると血行が悪くなり身体が固まってしまうことも多いです。

本来はストレッチ柔軟体操でじっくりとほぐして行くのがより良いのですが、そのような時間があるとも限りません。

コツが分かれば、ほぼ一瞬で脱力する方法があります。

今日は筋弛緩法と言いますが、その中でもいたって簡単な一部をご紹介させていただきます。

下の写真のような姿勢をとり、呼吸を止めてわざと首、肩を力ませます。

大体ですが3秒ほどで結構です。

一気に息を吐いて上半身を前に倒し、ガクッと緩めます。
息を吐くのと緩めるタイミングは同時です。

2,3回で結構です。
力み過ぎて筋肉に無理がこないように回数をやり過ぎない方が良いと思います。

それでは、本日もお読み頂きありがとうございました。^-^